スポンサーリンク

 

こんにちは、かんらくです。

冬はスーツのスラックスの下に、ヒートテックを着ているので、しゃがむ時は要注意です。

段ボールを運ぶために、相撲取りのシコのような体勢を取った時に、嫌な音と感触がありました。

手をおしりに当ててみると、案の定、おしりが裂けていました。

 

 

スリムタイプは要注意!

スラックスの下に極暖ヒートテックを履いている上に、スリムタイプのスーツだったので、パッツンパッツンだったのです。

しゃがむ時は要注意でした。

前年の冬も同じ過ちを犯していました。

しかし、ウォッシャブルスーツで、結構お高いスーツだったので、破棄はせずに、洋服の青山に持ち込んでみました。(洋服の青山で買ったスーツだからです)

ちなみに、すぐに修理を受け付けてもらえるのは、路面店です。

デパートやモールのテナント店は、修理工場を併設していないため、時間が倍くらいかかります。

スポンサーリンク

修理代は1000円

糸がほどけただけではなく、布も傷んでいたため、修理代は1000円でした。

アオキでも同様の修理をしましたが、ほぼ同じ価格帯です。(1500円だったかな?)

経験的に、修理代は、破れ方によって、500〜1500円の価格帯のようです。

内側に少し布を織り込んで縫ったそうで、ややきつくなりましたが、これであとツーシーズンは、履けると思います!

この経験がだれかのお役に立てば幸いです。

 

 

スポンサーリンク