スポンサーリンク

 

Ef5c87dcf3e05c7e13ca76de0207f9f2 s

 

こんにちは、出版社営業部員のかんらくです。

会社の後輩の女性(約35歳)から、スムージーダイエットで18キロ痩せたという衝撃の告白を受けました。

 

具体的には、68キロ→50キロに、激減したそうです。(身長は155cmくらい)

完全にライザップレベルです。

しかも、ライザップよりもかなり安上がりのはず。

 

もし再現性があるなら、本になるんじゃないか?と思うくらいの成果です。

幸い、私はどちらかというとやせ型なので、今のところダイエットをする予定はありませんが、彼女から絶対に守らなければならない鉄則を聞いたので、このブログで紹介したいと思います。

 

どれくらいの期間で、ダイエット効果が出るのか

まず、どれくらいの期間で、18キロのダイエットに成功したのか、ということが知りたくなりますよね。

私も知りたかったので、カオルさん(仮名)に聞きました。

 

すると、ズバリ1年と即答してくれました。

彼女は歯に絹着せずに、話すタイプなので、明快な答えをもらえてありがたいです。

その分、時々、グサグサ言葉が、刺さってくることがあるのですが・・・。

 

さて、18キロ減らすまでには約1年かかったそうですが、最初の1ヶ月で5キロ落ちたそうです。

ここは個人差がありますが、はじめに5〜10キロくらい落ちる人があるそうです。

その調子ならなぜ1年もやるの?と思いますが、スムージーダイエットの効果はU字を描きます。

 

はじめの1、2ヶ月でグッと効果が現れる(5〜10キロ減る)のですが、その後停滞期に入り、効果が止まったように感じるそうです。

そこであきらめてしまう人が多いのです。

 

実は、そこから継続すれば、半年以上経ったころから、再びダイエット効果が急上昇するそうなんです。

まさに、継続は力なりですね。

効果の現れ方は、それまでの食生活によるのですが、だいたいこのような過程を通ることを知っていれば、停滞期に挫折せず、モチベーションも維持しやすいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

結果を出すスムージーダイエット:鉄則①3食のうち1食をスムージーに

では、彼女に聞いた、結果にコミットするために絶対に守らなければならない3つの鉄則を紹介しましょう。

まず一つは、朝、昼、晩の3食のうち、毎日1食を必ずスムージーにする、ということです。

3食、すべてをスムージーにする必要はありません。

ちなみにカオルさんは、夕食をスムージーにしていました。

たしかに彼女はストイックなまでに、夕食はスムージーを堅持していました。

 

B495baac6941bd9107e6bc323b0a1d8a s

 

 

結果を出すスムージーダイエット:鉄則②スムージーの量は1.5リットル

 

2つめは、スムージーの量は1.5リットルです。

カオルさんはグリーン・スムージーにしていたそうなので、味になれるまでは、500mlから始めて、徐々に増やしていきました。

最終的には、これだけの量を飲むのが、満腹にするために必要だそうです。

満腹感で、間食を防げるのです。

 

結果を出すスムージーダイエット:鉄則③前後1時間は絶対に飲まず食わず

 

鉄則の3つめは、スムージーを飲む前後1時間は絶対に、飲食禁止です。

そのかわり、これさえ守れば、あとは何をどれだけ食べてもかまいません。

ここがキモです。

カオルさんがダイエットスムージーをチョイスした理由もここにありました。

食いしん坊だから、食べるのを我慢するダイエットは無理と思ったそうです。

一応、夜食を取っても、いいのかと聞いたら、「かまわないです。かまわないですが、私はそもそも夜食の習慣がないので、食べていませんでした」とのこと。

 

グリーン・スムージーの作り方

さて、鉄則をシンプルに解説したところで、カオルさんのスムージーのレシピを紹介します。

青野菜1品と果物3品です。

青野菜は、ほうれん草、小松菜、ちんげん菜をローテーションで。

果物は、オレンジ、グレープフルーツ、バナナなど入手しやすいものを3品です。

野菜は1束買ってきて、その4分の1を1回のスムージーに投入。

果物など、食材は外皮だけむいてミキサーにかけます。

なので、安いミキサーを使っていたら、すぐに壊れたと言っていました。

 

3a5a22b682b02e2329db1766c7c2788e s

 

以上がカオルさんが、1年で18キロやせて、リバウンドしなかったスムージーダイエットです。

彼女がスムージーを夕食にするようになったのは聞いていましたが、てっきり健康のためだと思っていました。

たしかに、スリムになってきたな〜とは思っていましたが、18キロも減量に成功していたとは、驚きでした。

 

このダイエットは、見た目もバランスよく、自然にやせていくのだと、彼女を見て確信しました。

 

しかし、これは読んで分かるように、継続するのはなかなか根気が必要です。

いちばん大変なのは、毎日スムージーを作ることでしょう。

これはなかなかの手間です。

 

子育てや仕事で、そこまで時間が取れないという人は、割り切って市販のダイエットスムージーを利用したほうがいいと思います。

こんな商品が人気のようです。

【酵水素328選もぎたて生スムージー】




自分でつくるより、コストはかかるかもしれませんが、ライザップほどではありません。

 

何しろ、継続できる方法を第一に考えることがたいせつです!

 

 

スポンサーリンク